もはや必需品!

Girl is crying

確実に妊娠したいのであれば排卵検査薬の使用が効果的です。排卵検査薬を使えば排卵日を2日前に知ることが出来ます。排卵検査薬は尿の中から黄体形成ホルモンを検出することで排卵日を予測します。排卵日が近付くにつれて黄体形成ホルモンの濃度は上がっていきます。なので排卵検査薬で黄体形成ホルモンの濃度の上昇を確認したら、その約1~2日以内に排卵されます。卵子の寿命は1日なので排卵日当日では受精に間に合いません。だから黄体形成ホルモンの上昇を確認した日にセックスをしてください。精子の寿命は約3日なので、妊娠の確立がぐぐっとアップいたします。
排卵検査薬を使用するタイミングは次の生理が来る17日前が効果的です。一般的に排卵は生理の14日前に行われるからです。なのでその数日前に使用すれば無駄なく検査することが出来るんです。しかし、次回の生理がいつ来るかなんて分からないですよね。生理周期が安定している人は予測をし易いでしょうが、生理周期が不安定な人は難しいでしょう。生理周期が不安定な女性は、今までもっとも短かった生理までの日数で想定して排卵検査薬を使いましょう。
排卵検査薬は最早妊娠のためには必需品と言ってもいいでしょう。各所から様々な種類の排卵検査薬が発売されています。商品によって効果がまるで変わってくるので気を付けて選びましょう。感度の高い排卵検査薬だと陽性反応が出るのが早いので、タイミングを合わせるが難しくなります。